Officeアプリは必要か

素材作り

PC(パソコン)の購入を検討していると,Office(オフィス)という言葉を聞くことがあると思います。Officeは事務作業用アプリで,おもに下記の3点セットを指します。

・文書作成アプリ

・表計算アプリ

・プレゼンテーションアプリ

 

PCにはこのOficeが入ったものとそうでないものがあります。

Officeは本当に必要なのか?パソコン(以下,PC)趣味歴20年の私なりの見解を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

なにかと使えるOfficeアプリ

文書作成や表計算なんかしないよ! と私も思ってOfficeはあまり重要視していませんでした。

 

でも,やっぱりあると便利。本来の用途以外にも使えたりするのです。

 

定型的な使い方も

ワープロの時代を知っている人は・・・PC=ワープロの発展形,という認識と思います。

 

そのイメージどおり,PCはいまだにキーボードがあるのでOfficeのワープロアプリを使えば文書作成はお手の物です。

 

PCが計算機というイメージの人にはOffice表計算アプリがあります。

 

プレゼン資料作りに使いたい人はOfficeプレゼンテーションアプリも。

 

これらを学生時代から使っていれば,就職したときに役に立つことは間違いありません。

 

 

意外な使い方も

Officeは上記のような業務的な使い方だけでなく・・・本来の目的と異なった使い方をするのも,もちろん自由。

 

たとえば表計算アプリをアイデアまとめの表として使ったり・・・プレゼンアプリを画像作成に使ったりできます。

[word_balloon id=”unset” src=”https://pasohoshi.com/wp-content/uploads/2020/09/パソペン001a.png” size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

このブログも実はOfficeを使って画像を作ったり

構成まとめをしているんだペン!

[/word_balloon]

このブログも実はOfficeを使って画像を作ったり構成まとめをしています・・・。

Officeアプリの導入方法いろいろ

Microsoft Officeは,企業でも幅広く使っておりこれに慣れていれば就職に有利であることは間違いありません。

(私の勤め先も,Officeで作成したデータのやりとりばかりです。)

 

ですが,Officeが入ったPCは高額になりがちです。そこで,賢くOfficeを導入する方法をご紹介します。

 

WPS Officeなら格安!

世の中には,格安のOfficeアプリがあり,代表的なものがKingsoft WPS Officeです。

 

WPSは,その名のとおりWord(ワープロ)Presentation(プレゼン)SpreadSheet(表計算)を1パックにしたアプリです。

 

販売元のKingsoftは10年以上前から格安Officeアプリを提供しており,私も昔からお世話になっておりました。

  

使い勝手は,一般的に使用されるMicrosoft Officeと大差ありません。

 

PC購入時に付けてくれるショップもありますのでチェックしてみてください。

Microsoft Office付PCは割高になりますが,WPS Office付のPCは割安な傾向です。

 


WPS Office付PCを選べる!

 

Microsoft Officeならクラウドとセットのコースもある

Microsoft Officeが非搭載のPCにも,Officeを入れることが可能です。

電気屋さんでCDを買ってインストールしても良いですが・・・

 

Microsoftからネットで購入することも可能です。

その場合,1TBのクラウドとセットで入手できますのでぜひ検討してみてください。

クラウドアプリについては下記記事で紹介しています。

 

PCはオフィスあってこそという一般的な認識

OfficeがPCとセットであるという認識はPC売却時のリセールにも表れます。

それだけ購入者にとってOfficeは重要視されるということ。PCにはオフィスが入っていてアタリマエ,と思われているのです。

PC=Officeは当たらずも遠からず

今やPCはインターネットで何でもできますが・・・かつてPCはアプリがなければただの箱,と言われていました。

 

アプリの充実したPCが良いPCとされ,今でも,家電量販店に並ぶPCにはほとんどの機種でOfficeが搭載されます。

 

それでは現在,Officeの存在感が薄くなったかといえばそうでもありません。

それどころか,KIngsoftやGoogleなどが,こぞってOfficeアプリをリリースするというOffice戦国時代です。

 

 

リセールバリューにも影響する

Officeアプリの入ったPCは,売る時も高価で引き取られます。

Officeのライセンスカードを紛失したために,

PCを二束三文で売る結果になった体験談は下記で紹介しています。

 

まとめ

Officeアプリの必要性について紹介させていただきました。

一般的に,PC=Officeをするものという認識ということ。

PCを売る際にもOfficeの有無で価格が変わることを紹介しました。

 

また,事務作業をしない人にとっては不要とも思えるOfficeですが・・・

事務作業以外に意外な使い道があること,オトクにOfficeを入手できる方法を紹介させていただきました。

 

Officeアプリに慣れていれば就職のさいに役立つことはもちろんですが・・・意外な使い方ができたりしますので,PCに入っていて損はないアプリだと思っています。

 

AlexPCさんのPCなら,WPS Office付を選べますよ!

ぜひ,ご検討ください!

 

Nenga

コメント

タイトルとURLをコピーしました